石垣島へ行くなら絶対こんなダイビング

ダイビングのライセンスがまだない人、これから取りたい人、少し興味がある人、もう免許を取っている人、誰もがどうせダイビングをするならきれいな海でダイビングをしたいと思います。日本の中で沖縄は最も海が美しいといわれています。そして、沖縄の中でも石垣島はとくに海がきれいです。沖縄旅行といえば本島止まりで終わらせる人も多いですが、せっかくなら石垣島を見た方が絶対いいです。

ダイビングの魅力とは

ダイビングの魅力とは何なのでしょう。ダイビングをする人は何度も何度も足を運びます。遠くから人が来ます。日本だけでなく海外からもきれいな海には人がきます。そうしてまで見たいのは、なぜなのでしょうか。

その理由はいくつかあります。まず、海の中に潜って、普段は見ることのできない、その土地にしかいない魚を見ることができます。魚を見るだけならシュノーケルで十分のようなきがしますが、シュノーケルの浅いところでは見ることができない魚たちをみることができます。ダイビングで潜る深さでしか見ることのできない小さい魚から大きな魚までいて、運が良ければ一緒に横に並んで泳ぐことだってできます。

次に、水中の中で無重力が体感できます。自然の水の中に潜るには数十秒から数分が限界ですが、それでは、深いところまでは潜ることはできません。深い海の中に浮かび無重力を体験すると病みつきになる人も多いようです。

きれいな海での思い出は一生忘れない

ダイビングをしている人はきれいな海で潜ってみた景色は一生忘れないといいます。その感動が忘れられないからこそ潜り続けます。海の中は自然が生み出す景色そのもので、なんの穢れもありません。人工的に作られたものもありません。

魚たちは泳いでいるので、その場にとどまることはなく、例え同じ場所に潜ったとしても前回と全く同じ景色ということはないのです。自然が作り出した地球のすばらしさを感じることができ、喧騒を忘れ、ストレスからも解解放してくれます。

関連する記事